MT4のEAの損益計算について

損益計算について

MT4(メタトレーダー4)のEA(エキスパートアドバイザー)を稼働して24時間自動でFXトレードするにあたって、取引ツールが自動的に損益を計算するので自分で計算をする必要はありませんが、基本的な計算方法は理解しておき資金管理していきましょう。また、日本の法律ではFXで20万円以上(被扶養者の場合は38万円以上)の利益を得ると税金が発生し確定申告が必要になります。確定申告とは、利益を税務署に申告し、納税額を計算する手続きであり、FXの利益には一律20.315%の税率となっています。例えば利益が30万円なら69,450円の税金を支払う必要があります。MT4のEAでFXトレードしている方も、確定申告をするためMT4で損益計算書を出力しましょう。

MT4で損益計算書を出力するには、MT4左のターミナルウインドウから「口座履歴」タブをクリックし、ウインドウ内で右クリック、メニューから「期間のカスタム設定」をクリックします。開始を1月1日、終了を12月31日に設定し、「OK」をクリックすると、1年間の取引履歴が表示されます。右クリックして「レポートの保存」をクリックするとレポートが保存できます。「名前を付けて保存」ウインドウでは保存先を選んでください。レポート内のClosed Trade P/L(決済済みの損益合計)が確定申告で申告する必要がある金額となります。海外FX業者の口座での利益は「雑所得」に分類されるため、確定申告書の「収入金額等」から「雑」、次に「その他」を選択し、種目は「証拠金取引」または「為替取引」となります。複数のFX業者を利用している方は、収益を合算し所得額を確定するため、FX業者ごとにレポートを保存してください。

なお、「詳細レポートを保存」からは通常のレポートに加えて、パフォーマンスについてのデータがダウンロードできますので、確定申告の用途だけでなくMT4のEAのパフォーマンスを分析するのにも役立ちます。

MT4のEAの損益計算について
Scroll to top