MT4のEAがトレードしないと感じたら

トレードしないと感じたら

MT4のEAは一度稼働させると、停止させるまで24時間稼働を続けます。しかし中には正しく稼働させたのにトレードしないと感じることもあります。

EAは24時間稼働させていても、毎日トレードをするわけではありません。市場の動きがあまりないときや、プログラミングされたトレード条件に合致しないときは、1週間以上トレードしないこともあります。トレンド発生時に利益を狙うEAはレンジ相場ではトレードしません。為替相場の70%程度はレンジ相場と言われていますので、トレードしないと感じることも多いでしょう。トレードしないだけで、EAはきちんと稼働していますので安心してください。

EAが正しく稼働しているかは、以下の方法で確認できます。

▷MT4の自動売買がオンになっているか確認する
MT4上のEAチャート右上のニコちゃんマークがにっこりしていれば、EAは稼働しています。にっこりしていないときはEAは停止しているので、トレードしない状態です。

▷EAのトレード履歴を確認する
MT4画面下のターミナルウィンドウから「口座履歴」タブをクリックします。ウィンドウ内で右クリックし、確認した取引履歴の期間を選択すると、指定した機関の取引履歴を確認することができます。

EAは正しくトレードしていても、トレード回数が少ないとトレードしないと感じることも多くあります。その場合、トレード回数を増やしたいと考える人も多くいるでしょう。MT4のEAは、パラメーター設定を変更することでトレードを増やすことが可能です。しかし、トレード回数を増やすということは、わずかな相場変動でもEAの成績が悪くなってしまうというリスクも高まります。EAの初期パラメーター設定値は、開発者が何度も検証を重ねた上で決定したリスクを抑えた最適な数値であることが大半です。パラメーター値を変更する場合は、十分に考慮したうえで変更してください。

MT4のEAがトレードしないと感じたら
Scroll to top