MT4のEA作成ソフトを使ってみる

EA作成ソフトを使ってみる

MT4にデフォルトで搭載されている「メタエディタ」というソフトを使えば、自分でEAを作成することができます。メタエディタでは、EA、インジケーター、スクリプトの作成ができます。メタエディタにはテンプレートのコードが入っており、ゼロから作成するよりもハードルが低いでしょう。メタエディタでは、オープンソースのEAを編集していくこともできるので、自分で考えたロジックのEAに編集していくのもおすすめです。自分でEAソフトを作成してみると、思わぬ落とし穴に気づいたり、ロジックの勉強にもなります。

メタエディタはMT4をダウンロードすると自動的に付随してくるソフトですが、外部のEA作成ソフトを使用するという方法もあります。ソフトは購入して利用するか、最近だとサブスクバージョンも登場しています。まずはサブスクでお試ししてみて気に入ったら購入という方法もとれるので、選択肢の幅が広がりました。市販のEA作成ソフトの中には、メタエディタと違いプログラミングの知識を必要としないものもあります。

非プログラミング学習者向けの作成ツールであれば、基本の条件やトレード条件などを入力し、バックテストを行う、この作業を繰り返すだけで、かんたんにオリジナルのEAを作成することができます。ただし実際のトレードで使えるレベルになるまでには、相当な時間とFXの知識が必要です。かんたんに作れるとは言え、「使えるEA」を完成させるのはかんたんではありません。EAを自分で作成することで学べることは多いので、FXの勉強の一部として作成してみると将来必ず役に立ちます。優秀なEAを見分ける目も養われます。プログラミングをゼロから勉強するのは難しいという方は、こういったEA作成ソフトを活用しながら、知識を深めていってください。

MT4のEA作成ソフトを使ってみる
Scroll to top