MT4のEAを仮想サーバーVPSで設定し24時間稼働

MT4のEAでFXを自動売買する際、VPS(バーチャル・プライベート・サーバー)と呼ばれる仮想サーバーを利用し、仮想サーバー上でMT4を起動させておく設定をすることで自宅にパソコンがない方も24時間トレードができます。自宅にパソコンがある方も、自分のパソコンを24時間つけたままにすると消耗が早く電気代もかかるためVPSの利用は人気があります。MT4のEAをVPSで設定する手順は自宅のパソコンで設定する手順とほとんど変わりません。まずはじめにVPSを起動して、続いてVPSに導入しているMT4を起動(VPSのデスクトップに設置されているMT4起動用のショートカットアイコンをダブルクリック)し、使いたいEAで指定されている取引通貨ペアのチャート画面を表示させましょう。MT4でEAを稼働させるための基本設定をおこない、EAをMT4のチャートに反映してください。なお、VPSの終了(ログアウト)は、MT4・EAを起動させたままできます。仮想デスクトップの画面上部中央になるバーの一番右側にある「x」をクリックすることでログアウトできますが、間違えてMT4画面の右上の「x」をクリックするとEAも止まってしまうのでご注意ください。

MT4のEAを仮想サーバーVPSで設定し24時間稼働
Scroll to top